TOKU ニューアルバム「SHAKE」リリースツアー

話題のニューアルバム「SHAKE」を携えて「TOKU」が鹿児島に帰ってくる!!
TOKYO BLUE NOTEや、中洲ジャズなどで、観客を大いに沸かせた公演が鹿児島でも聞ける!!

素晴らしい機会をお見逃しなくっ!!!!!

  • 10月17日(火)
    OPEN 19:00
    START 19:30
    前売 5000yen
    当日 5500yen

TOKU(vo,flhg,tp)

日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー
父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。
2000年1月アルバム“Everythig She Said”でSMEよりデビュー。
デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。
また、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo,平井堅、Skoop On Somebody,今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet SongをExileのATSUSHI氏を迎えて収録。また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。そして2011年4月27日、本人がずっと温めていた企画「TOKU sings & plays STEVIE WONDER〜A JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。
2015年5月、フランクシナトラの生誕100周年を記念して
全曲シナトラのカバーアルバムを発売、そのレベルの高さに各所で大絶賛を浴びる。
2017年6月、SHAKE発売。このアルンバムはTOKUならではの他ジャンルの
様々なアーティストとの交歓を実践しジャンルを超えて一つの繋がりを持ちたいというTOKUの思いが込められている。

http://www.toku-jazz.com

メンバー

ギター 吉田サトシ ピアノ 斉藤大輔  ドラム 日高潤也 ベース 松下一弘